プロフィール

Majestic_Kings

Author:Majestic_Kings
出身地 新潟県
性別  ♂
年齢  37才
血液型 Å型

カテゴリ
最新記事
過去の記事
フリーエリア
アイラブ地元ブログパーツ
PR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日仕事中に思ったこと

トラックでお客様のところに荷物を運ぶ途中

その荷物が崩れそうになったので

トラックを止めて崩れないように直してた時に

小学校から帰る女の子が”こんにちわ~”と

大きな声であいさつしてくれた

うわっ!って思いながら”こっこんにちわ。。”と返したが

元気がいいなぁ。ちょっと変わった子なのかな?って思っていたら

次の子も”こんにちわ~~!”って

嫌なニュースばかり報道されてる日本で

日本の教育ってのは”知らない人に声をかけてはいけません”

なのかと思っていたらそうでもないんだね~

そりゃ知らない人から声をかけられたら気をつけないと

いけないのかもだけど

あいさつをするのは別に特別なことじゃないからねぇ

なんとなく小学生に大切なことを教えられた思い出させてもらえたような

気がしました。

変わった子だなんて思ってしまった自分が恥ずかしいわ。。

今の子供達は今の大人なんかよりよっぽど立派だよね

同じことの繰り返しの日常の中で

ちょっとしたことだけど

なんとなく大事なことに気付かせてくれた

知らない小学生に感謝でした       

                        (^人^)感謝♪



スポンサーサイト
お隣様からタイとイナダを頂いた<(_ _*)> アリガトォ

釣りにいってきたらしい。。。

釣りっていうのはいい趣味だよね~

楽しいし健康的だし新鮮なおみやげ付だしw

それにしても美味しいものを頂くって本当にうれしいねw

お隣様にホント感謝です~サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

DSC_0034_R_20150617061551593.jpg

まずはイナダから・・・

イナダは大衆魚でよく丸物を買ってきて

自分で刺し身にして食べるので得意です

DSC_0037_R_20150617061552208.jpg

ホントもう3分もあれば刺し身にできちゃいますがw

DSC_0038_R_20150617061554a65.jpg

この時期の新潟産のイナダはホントに脂が乗っていないので

ブリとかワラサとか太平洋側で捕れるイナダとかを

イメージしながら食べるとアレっ?て感じで物足りないくらいの

さっぱりとしたお刺身です。

DSC_0041_R_20150617061557fe3.jpg

頭のなかを切り替えて

”これは高級な白身のお刺身だ”と

脳内変換して食べると個人的には

かなり美味しくいただけますw

DSC_0048_R_201506170615554a8.jpg

次はタイですねぇw

タイはどちらかというと切るのは苦手です

もったいない病のワタクシとしては

頭を取ってしまうと想像以上に

身の部分が小さくなってしまうお魚は

もったいないと思ってしまうんですよねぇ

DSC_0054_R_20150617061846ea8.jpg

ましてどっちかって言えば高級魚ですし

スーパーでもお高くて滅多に買えません

DSC_0057_R_20150617061847f32.jpg

ってことで久々に姿造りにでもしようかと

頭を付けたままでお刺身のサクを取りました

DSC_0063_R_20150617061850808.jpg

ですが・・・

やっぱめんどくさいので(盛り付けも食べるのも)

タイの姿を見ながら普通にお刺身で食べることにしますw

っていうかホントは皮付きのまま湯引きしようと思ったのですが

いっくらなんでも平日の朝からそんな時間あるわけないしw

これから会社いきますですはい。。。

DSC_0066_R_20150617061849498.jpg

ってことで切るだけ切って仕事に行って

帰ってくるとお刺身ができているっていう

うれしいパターンを朝のうちに仕込んでおいたっていう

DSC_0072_R_20150617062007800.jpg

あ!もちろんタイの頭は酒蒸しで

中骨他は潮汁でちゃんといただきます

この時期の真鯛の香りはサイコーだよね~

5月6日に植えたいただき物の米の苗(稲)

こうして画像として記録しておくと成長が早いのがよく分かるね



毎日見てるとなんも変わっていないようだけど

毎日少しずつ確実に成長してる


こういうところはさすが自然界だね

人間より強かだよね

隣の子より少しでも自分が成長しないと

オヒサマが当たりにくくなる

毎日が必死の世界

毎日毎日がんばって、がんばって、がんばって

最後にはまた新しい生命である実を結び

そのがんばりぬいた結果の

尊い生命の実は食べられてしまう

自分ではそんなつもりじゃなかったのに

がんばって頑張りぬいた結果が

実は初めから食べられることのためだったと知っていたら

稲はそんなにもがんばったのかな?



ってどうでもいいかw


はい。途中経過の画像↓今年は美味しいお米になるといいな(〃▽〃)

DSC_0022_R_20150616054659780.jpg
2015/05/08


DSC_0056_R_201506160547016e3.jpg
2015/05/11


DSC_0081_R_20150616054702509.jpg
2015/05/17


DSC_0003_R_201506160550542b6.jpg
2015/05/27


DSC_0002_R_20150616055330088.jpg
2015/06/09

え~と。

去年植えておいた、たまねぎさんをそろそろ掘ってみようかと

っていうか、

たいしてろくなのはできてないと思うけど。。

毎年のことだけど秋に植える野菜って苦手

この玉葱もホントは3月だったかな?に追肥をしないと

いけないんだってさ~。

遅れるととうが立って

たまねぎにのほうに栄養が行かなくて

大きくならないらしい(聞いた話し)

それなのに大きく遅れて遅効性の有機肥料を追肥w

やってることがめちゃくちゃだわw

まぁ素人だからね~

いろいろ試すのもまたいいのではないかと。。。

そんなこんなで

DSC_0057_R_20150612050233beb.jpg

一応掘ってみると

それなりに玉ねぎになってた~!

自分が手塩にかけた作物の収穫ってのはうれしいものだねぇ

中にはけっこう大きくなって売ってるものみたいに

立派になってるものも何個か・・・

DSC_0065_R_20150612050235dc6.jpg

さて、せっかくの掘りたての新たまねぎなので

中くらいのやつを2個スライスして

DSC_0070_R_20150612050236221.jpg

サバサラを作ってみました

(さばサラダの略)

スライス玉ねぎに鯖の水煮缶詰を乗っけるだけw

簡単でうまいっ

DSC_0075_R_2015061205023890c.jpg


つまみにもさいこーで体にも良さそうな気がする

これにお醤油をちょろっと垂らして

かつおぶしもおいしいよね

いたいやまたこれで朝から一杯飲まないといけなくなったわw

冬が終わり暖かくなって

去年そのままにしておいたプランターから

巨大なレタスが生えてきてて

これはさすがにもう限界だったので

引っこ抜いて食べてみることに・・・

このまんまだと単なる邪魔なだけですし・・・

DSC_0148_R_20150614141106ae4.jpg

ちょっと”とう”が出てるのでどうかな~?とは思いましたが

なんとか大丈夫っぽい

大量のリーフレタスをゲット!したので

さっそくサラダでも作ってみるよ

DSC_0039_R_20150614141107ebd.jpg

トマトも頂きものですが

美味しい奴が結構あったのでこれを使って

まずボウルにトマトの角切りを入れて

(※小指の頭くらいの大きさの角切り。小指は入れないでくださいw)

そこへエキストラバージンのオリーブオイル、酢、塩コショウで

味を整えてちぎったレタスを放り込んで混ぜたら完成!

割合はその時によっていろいろですがこの日は

オリーブ大さじ1くらい酢は大さじ半分くらいかなもっと少ないかも

直感で入れるから覚えていません(。◕ˇڡˇ◕。)

トマトの酸味にオリーブオイルが絡んでおいしいよ~

イタリアンチックだねぇw

少しすりおろしにんにくとレモン果汁があったらさらに良かったかも



DSC_0043_R_2015061414110942a.jpg

そういや畑にバジル、イタリアンパセリとか栽培してるのに

こういう時に使えば良かったっていう後悔。

サラダは普通に美味しかったです。
 
リンク
月齢
リアルタイム為替レート
blogram
にほんブログ村
人気ブログランキング
PR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。