プロフィール

Majestic_Kings

Author:Majestic_Kings
出身地 新潟県
性別  ♂
年齢  37才
血液型 Å型

カテゴリ
最新記事
過去の記事
フリーエリア
アイラブ地元ブログパーツ
PR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お隣様からタイとイナダを頂いた<(_ _*)> アリガトォ

釣りにいってきたらしい。。。

釣りっていうのはいい趣味だよね~

楽しいし健康的だし新鮮なおみやげ付だしw

それにしても美味しいものを頂くって本当にうれしいねw

お隣様にホント感謝です~サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

DSC_0034_R_20150617061551593.jpg

まずはイナダから・・・

イナダは大衆魚でよく丸物を買ってきて

自分で刺し身にして食べるので得意です

DSC_0037_R_20150617061552208.jpg

ホントもう3分もあれば刺し身にできちゃいますがw

DSC_0038_R_20150617061554a65.jpg

この時期の新潟産のイナダはホントに脂が乗っていないので

ブリとかワラサとか太平洋側で捕れるイナダとかを

イメージしながら食べるとアレっ?て感じで物足りないくらいの

さっぱりとしたお刺身です。

DSC_0041_R_20150617061557fe3.jpg

頭のなかを切り替えて

”これは高級な白身のお刺身だ”と

脳内変換して食べると個人的には

かなり美味しくいただけますw

DSC_0048_R_201506170615554a8.jpg

次はタイですねぇw

タイはどちらかというと切るのは苦手です

もったいない病のワタクシとしては

頭を取ってしまうと想像以上に

身の部分が小さくなってしまうお魚は

もったいないと思ってしまうんですよねぇ

DSC_0054_R_20150617061846ea8.jpg

ましてどっちかって言えば高級魚ですし

スーパーでもお高くて滅多に買えません

DSC_0057_R_20150617061847f32.jpg

ってことで久々に姿造りにでもしようかと

頭を付けたままでお刺身のサクを取りました

DSC_0063_R_20150617061850808.jpg

ですが・・・

やっぱめんどくさいので(盛り付けも食べるのも)

タイの姿を見ながら普通にお刺身で食べることにしますw

っていうかホントは皮付きのまま湯引きしようと思ったのですが

いっくらなんでも平日の朝からそんな時間あるわけないしw

これから会社いきますですはい。。。

DSC_0066_R_20150617061849498.jpg

ってことで切るだけ切って仕事に行って

帰ってくるとお刺身ができているっていう

うれしいパターンを朝のうちに仕込んでおいたっていう

DSC_0072_R_20150617062007800.jpg

あ!もちろんタイの頭は酒蒸しで

中骨他は潮汁でちゃんといただきます

この時期の真鯛の香りはサイコーだよね~

スポンサーサイト
とってきたばかりの初ナスを

せっかくなので朝食に焼きなすでも

食べてから仕事に行こうかと

DSC_0177_R_20150621175012962.jpg

DSC_0181_R_20150621175014595.jpg

DSC_0182_R.jpg

魚焼き器で焼いて初収穫のナスを堪能しました

お彼岸だから美味しい煮物でも作ろうかと思いまして・・・

※↑ウソですw身欠きにしんの煮物食べながら
芋焼酎のお湯割りで一杯やろうかと思っただけです。。。


ってことで某スーパーのマネして

美味しそうな煮物をつくってみまふ

材料はフキ、たけのこの先っぽ、ぜんまい、車麩、身欠きにしん

これらを煮ます。。

DSC_0022_R_20150617070324b95.jpg

完成

DSC_0026_R_201506170703265f2.jpg

簡単でしょ∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ:∵ゞ

っていうか洗ったり切ったりは当然やらないといけませんよ


今回はめんどくさいので

スーパーに売ってる”割烹白だし”を使いました

上品な鰹だしの香りは和食に合うねぇ

色も付かないから茶碗蒸しとかに使ったらチョ~d(。ゝω・´)イイ!!と思います

人参だけは一番初めに砂糖で煮て最後に合わせましたがw


さて芋焼酎飲みますかねぇ

仕事の帰りに水菜をもらってきた

なんというか・・・見た目的にも硬そうですが

せっかくなのでなんとかして完食しようと

DSC_0107_R_20150622054820116.jpg

まずはちぎって生のままサラダにしようかと

かじってみたら・・・やっぱり硬い・・・

DSC_0100_R_20150622054821dac.jpg

なのでここは煮びたしでも作ろうかと

出汁をとるのもめんどくさいので

今回も割烹白だしを使います

DSC_0096_R_2015062205482326d.jpg

割烹白だしで油揚げをサッと煮て

(油揚げはお湯をかけるかさっとゆでて余計な油を抜いてから)

DSC_0115_R_20150622054824d84.jpg

水菜を入れてさっと煮てハイ完成

DSC_0118_R_20150622054826645.jpg

やっぱり水菜の硬いのは気になるところではありますが

晩酌の一品にはまぁ悪くはないのではと思いました。

2015年 新年あけましておめでとうございます

ってなんていうか年々正月らしさっていうのが

薄れていってるような気がするのは私だけではないはず

正月っていっても単なる連休みたいなものになってきている今日このごろ

昔の昭和の時代のような

元旦なんてどこいってもお店は休みで

家でゴロゴロ飲んでるか親戚まわってワイワイ飲んでるか

くらいしか選択肢のないのどかな時代に戻ってみたいものだね

さて

どのみち元旦なんてひまなので

朝から新潟の郷土料理”のっぺ”でも作るよ

前に親戚のおばぁちゃんが言ってた

”のっぺは金をかけるほど美味しくなる”と

ですから材料も素朴な郷土料理って言うよりは

意外と高価な食材を使う(干し貝柱や干ししいたけ)

けど上手な人が上手に作ったのっぺは本当においしい

いくらとか乗ってたらサイコー(〃▽〃)ポッ

ってことでワタクシも作ったことないけど作ってみます

あれっ一回くらい作ったことあったかな?

あるような気がするけど

自分で作ったのは何かが違う

何かが余計で何かが足りない

それがわからない

っていうか本音はのっぺ作りはいつもそう

やる気が出ない。。。

DSC_0116_R_2015061415314948a.jpg

今回もやる気もあんまないですがやりましょう

昨日から出汁をとっておいた干し椎茸、干貝柱のだし汁を合わせて

具を細かく切って煮る。

味付けは割烹白だし←これがいけないのか?


DSC_0122_R_20150614153148407.jpg

そして出来上がり

食べてみると・・・

何かが余計で何かが足りない

これはこれで美味しいといえば美味しいんだけど

親戚のばぁちゃんが作ったのはもっともっと

ものすごく上品な味、香り

一体何がいけなかったのか。。。

謎は深まるばかりですが

また作る機会があったらその時はがんばってみる

 
リンク
月齢
リアルタイム為替レート
blogram
にほんブログ村
人気ブログランキング
PR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。