プロフィール

Majestic_Kings

Author:Majestic_Kings
出身地 新潟県
性別  ♂
年齢  37才
血液型 Å型

カテゴリ
最新記事
過去の記事
フリーエリア
アイラブ地元ブログパーツ
PR
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、梅酒を漬けてみたのはいいけれど

なんとなく無性に梅酒が飲みたくて仕方がないので

24年くらい前に祖父がよく梅酒を作っていたのを思い出して

家の中でも普段行かない部屋の押入れを捜索していたら

出てきた出てきたw

いかにも感が漂ってますね~

この迫力、風格これはと思い

蓋を開けようとしたら

DSC_0333_R.jpg

!?!?!?

日付???

61年10月4日??

梅酒を漬けた日付にしては季節が違いすぎるし・・・

この日付が本物だとすれば30年以上前の代物ってことになるが・・・

DSC_0334_R.jpg

不気味なので・・

しかし恐る恐る蓋をあけると

びっくりするほどいい香り!

腐敗臭も想定してたからそう思ったのかもですがw

芳醇な豊かな香りなので飲んでみることにしました。

DSC_0335_R.jpg

まぁこのままじゃ注げないので

とりあえず空いたペットボトルに入れたら

梅を出してないのに澄んでいてきれいな琥珀色

DSC_0338_R.jpg

躊躇することなくソーダ割りで飲んでみた。

すっきりさっぱりってわけじゃないけど

深い・・・気がする

腐ってなかったw

普通においしいわ

正確な製造年月日は分かりませんが

そこがまたねw

悠久の刻を超えて現在まで眠っていた梅たちの鼓動を感じながら

もしかすると30年前に祖父が作ったものであるかもしれない期待に思いを馳せて

朝から梅酒のソーダ割りがすすむすすむ

すすむくんでしたw
スポンサーサイト
えーじつはわたくし・・

バジルが好き

見るのも育てるのも香りも

もちろん食材として食べるのも

DSC_0296_R_20160628060906223.jpg

だから一応毎年植えてます。

雑草をとるヒマがないので

埋もれ気味ですがw

これだけトマトとチーズのコンビを

おいしくする相乗効果の仕掛け人的な役割

結婚式で言ったら仲人で

薩長同盟で言うところの坂本龍馬みたいなものか・・・違うか・・・

まぁせっかくのにちあさに役者が揃ったので

DSC_0297_R.jpg

またカプレーゼでも作ってみようかと

赤、白、黄色とチューリップの歌みたいですが

この天然色ってきれいだね

DSC_0299_R.jpg

まぁ作ると言っても

切って並べるだけですがw

トマトはシャープに切りたいので

刺身用の柳刃を使いました。

DSC_0303_R.jpg

モッツァレラチーズが無かったので

まぁ普段家に常時モッツァレラ置いておく人なんてなかなかいないでしょw

代わりに切れてるチーズのチェダーを乗っけて完成!

あ!下にツマとして新玉ねぎスライスを敷いてありますが

DSC_0304_R_20160628060912abb.jpg

そしていろんなバリエーションでいただきます。

トマトだけとかトマトとバジルだけとかトマトとバジルとチーズを一緒にとか

スライス玉ねぎを加えてみたりとか・・・

黄色いトマトはゴールド系の品種で

クセもなく青臭さもなくすっきりしておいしいから食べてみ?っと

いただいてきたものですが

これはこれでおいしいものですねぇ

まぁ赤のほうがおいしいけどw

DSC_0314_R_2016062806122361b.jpg

そしてさすがに飽きてきたので

シーザードレッシングをかけてみたり

DSC_0318_R.jpg

さらにバジルドレッシングをかけたりして

なんとか完食成功!

DSC_0324_R.jpg

ビール2本消費してしまった・・・

今年は梅が大豊作で家の畑に大量にぶらさがってたので

久々に梅酒を作ってみようかなって思い

ホームセンターとスーパーで広口瓶とホワイトリカーと氷砂糖を

4リットル3セット分買ってきて

DSC_0278_R.jpg

漬けてみた。

氷砂糖はあんまり甘くなると嫌なので

梅1kgに対し500g700g800gと

3パターン試験的に作ってみたが

入れたそばからどれが500gでどれが700gか

まったくわからなくなってしまったっていうね・・・


DSC_0280_R.jpg

まぁ飲めばわかるさ

自分の舌を試す絶好の機会

とりあえず一年後くらいから飲み始める予定です。


DSC_0285_R.jpg

それまで暫し日の当たらないようなところで

深い眠りについてもらいます。

DSC_0288_R.jpg

玄関にござを敷いての作業でした


そういや今年はどこの家も梅が豊作らしいが

梅の豊作な年は赤紫蘇が不作になるそうな・・・

両者が豊作になっての梅干しは

なかなか作れないわけね

っていうか、去年梅干し作ったような気がする・・・

わすれてたー

ほとんどシソを入れない塩と梅で99%くらいの

作ったはずだ!

今度探してみて美味しかったらブログ記事にでもしましょうかw

まぁいい塩梅(あんばい)になっておるでしょうw

そういや↑この言葉もこういうとこから生まれたのかねぇ

ほんと日本語の奥深さと先人たちの叡智には頭が下がります。

知り合いのトマト農家の方からトマトをいただいた

楕円に大きくなったトマトが一番おいしいよね~なんて話を

少し前にしてたのを覚えていてくださっていて

大きくて楕円のやつをいただいたw



DSC_0160_R_201606120247210a1.jpg
DSC_0157_R_20160612024723b88.jpg

これがまた大きい大きい!

いっこ食べたら結構満腹になりそうな勢いですねえ

しかしまぁどうしてこんな通常売っていない

横に広がった楕円の巨大トマトが好きかっていうと

ゼリー状?っていうか種の部分が少なめで

果肉部分が多いのでしっかりとした食感で

まさに知る人ぞ知る最高のレアトマトだと思います。

今日は暑かったので晩酌前に冷やしておいたのをスライス

DSC_0169_R_201606120257501ec.jpg
DSC_0171_R_20160612025752bb9.jpg

この香り、食感、最高ですね~!

暑い日に食べる冷やしトマトは本当においしい!

特にこのトマトは甘みが強くて香りも良く本当に美味しかった~

なによりも生産者の方がワタクシごときの好みを

覚えていてくださって、あえて好みのものを下さったことが

ほんとうにうれしかったっていう

まぁそういうことでした。


もしかすると単なる出荷の規格外トマトなのかもだけど

ただまんまるくてきれいに形が整ったトマトよりは

オレならこういう個性的なトマトのほうが好きだね


さてさてひさびさのブログなので

サービスで番外編↓

DSC_0180_R.jpg
DSC_0178_R_201606120309309da.jpg
DSC_0177_R_20160612030928f3f.jpg
DSC_0176_R_20160612030927380.jpg
DSC_0175_R_2016061203092567c.jpg

↑このトマト。。。

もはやアレにしか見えないw

一旦そう思ってしまうと

もうトマトに見えなくなってきた

もうかわいくて仕方ない

なのこのゲシュタルト崩壊チックな感覚w

せっかくかわいいので

マジックを持ってきて(生産者の方スミマセン)

目を書いてみた

DSC_0188_R_201606120315061e2.jpg
DSC_0187_R_20160612031505986.jpg
DSC_0185_R_201606120315038a9.jpg
DSC_0184_R_201606120315021ae.jpg
DSC_0182_R_20160612031500195.jpg
DSC_0197_R_201606120316348ce.jpg
DSC_0196_R.jpg
DSC_0195_R_20160612031631ce0.jpg
DSC_0190_R_20160612031630747.jpg
DSC_0189_R_201606120316289c9.jpg

もういっこ(一匹)発見したので

捕獲して並べてみたw

DSC_0200_R.jpg
DSC_0201_R_201606120319510d4.jpg
DSC_0204_R_20160612031952325.jpg
DSC_0207_R_20160612031954333.jpg
DSC_0208_R_201606120319561e9.jpg
DSC_0209_R_201606120320346bb.jpg
DSC_0210_R.jpg

このまぁなんという仲むつまじい様子w

早速タイトルを考えないとw

”ほっぺにちゅ”にしようか”レッドインパクト”にしようか

いや”赤の衝撃”にしようか

只今タイトル募集中ですw


いやいやさて困った。。。

いよいよこのトマト食べづらくなってきた。。。。

赤いきつねは関東と関西で違うらしいと聞いて

ここはかつおの香りが大好きな私としては

一度は食べてみたいと思い

食べたい食べたいと言っていたら関西方面在住のやさしい方が

送ってきてくれたので

さっそく食べ比べをしてみることにしました。

DSC_0126_R_20160625023159f61.jpg

パッケージの見た目は”関西”ってマークが有り無しの差

DSC_0130_R_20160625023200e1a.jpg

能書きを見てみるとエネルギーも塩分も違うね~

DSC_0133_R_20160625023202068.jpg

中を見てみるとほとんど変わりはないけれど

スープの包みが関西はオレンジ色でした

DSC_0141_R_20160625023203e86.jpg

お湯を入れてみます

写真では分かりませんがスープの色が

関西のほうが薄い

DSC_0143_R_2016062502335031e.jpg

そしてお味のほうはっていうと

はじめに関西のほうを食べて見ると

いいお出汁が利いていて香りがよくおいしい

関東のほうはお醤油のトゲトゲしさを感じる

こんなこと思ったこと今までなかったが

関西バージョン食べたあとだからか??

しかし両者を比較しながら食べていると

はじめは関西のうすくてダシのマイルドさが美味しかったが

後半になってきたら関西のスープは甘ったるく

作り物系のダシの味に思えてきて

逆に関東バージョンの醤油のシャープな感じがおいしいと思えた。

DSC_0144_R_20160625023352ae2.jpg

まぁ比較しようと食ってみたけど

こんなもの2個も食ったら

口の中にしょっぱさしか残らんね~

DSC_0147_R_2016062502335352f.jpg

っていうことで

ごちそうさまでした。

結論的にはたいした違いは無いと思っていたが

けっこう違うものだね~と思いました。
 
リンク
月齢
リアルタイム為替レート
blogram
にほんブログ村
人気ブログランキング
PR
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。